ファンクラブのオリジナル商品を中心に取り扱います。数に限りがあるので、お早めに!

CJラモーン レコンキスタ 「日本盤」(解説・対訳付き)

2,500円(税込)

購入数
CJラモーンの『レコンキスタ』の日本盤はラモーンズ・ファン・クラブがDUMBレコーズの協力を得て2013年に制作。
会長・畔柳ユキのライナー・ノーツ、対訳付き。

曲の邦題は会長がサイアー時代の日本盤を参考にユーモアを込めて作りました。
2013年にFUJI ROCKのグリーンステージに立ったCJの来日記念盤とも呼べる作品。
この中でジョーイ、ジョニー、ディー・ディーのことを歌った「スリー・エンジェルス」はラモーンズ・サウンドを継承した名曲。

レコーディング参加メンバーは、アドレセンツのスティーブ・ソト(g)、ブリーダーズ、フェイス・トゥ・フェイスに参加していたホセ・メデレス(ds/prc)、という強靭な2人を中心にゲストも豪華 !
バッド・レリジョンのジェイ・ベントレー(b)、ソーシャル・ディストーションのジョン・マウアー(back.Vo)、ソーシャル・ディストーションのジョニー・トゥーバックス・ウィッシャーカム(g)、X(エックス)のビリー・ズーム(g)、フロッギン・モーリーのデニス・ケーシー(g)と、西海岸のパンク・レジェンド達によるサポートもあり、CJラモーンの作品の中でも最もラモーンズ色の強いポップな作品。
ルー・リードのウェイティング・フォー・マイ・マンのカバーもソリッドな仕上がり。
ラモーンズ・サウンドを継承した秀作です!

Please Contact Us.This Product to Fan Club Japan. ramonesfcj@yahoo.co.jp